書籍 Books

【単著 as single author】

少女と魔法―ガールヒーローはいかに受容されたのか(NTT出版、2013年)
 *第一回日本アニメーション学会賞受賞、2014年

【編著 as editor and author】
アニメ研究入門―アニメを究める9つのツボ(現代書館、2013年)

【共著 as co-author】
アニメーションの事典 (朝倉書店、2012年)

Manga (Critical Survey of Graphic Novels) (Salem Press, 2012)

Japanese Animation: East Asian Perspectives (University Press of Mississippi, 2013)

このアニメ映画はおもしろい! (青弓社、2015年)

女性マンガ研究: 欧米・日本・アジアをつなぐMANGA (青弓社、2015年)

コンテンツツーリズム研究 (福村出版、2015年)

Teaching Japanese Popular Culture (Association of Asia Studies, 2016).

メディア・コンテンツ論 (シリーズ メディアの未来) (ナカニシヤ出版、2016年)

Japanese Popular Culture and Contents Tourism(Rutledge, 2016)

Contents Tourism in Japan: Pilgrimages to Sacred Sites of Popular Culture(Cambria Press, 2017)

ポスト〈カワイイ〉の文化社会学:女子たちの「新たな楽しみ」を探る (叢書・現代社会のフロンティア) (ミネルヴァ書房、2017年)

論文 Papers
1.「純愛、自己内省、バウンダリーフリー―押井守の『イノセンス』にみるガイノイド表象」、日本アニメーション学会誌『アニメーション研究』第6号、2005年。
2.「非完結性と女性表象―今敏『千年女優』におけるナラティヴの螺旋構造とジェンダー」、慶應義塾大学日吉紀要『英語英文学』第47号、2005年。
3.「「魔法少女」アニメーションにおけるジェンダー・アイデンティティ構築―1960年代『魔法使いサリー』を中心に」東洋大学人間科学総合研究所『人間科学総合研究所紀要』 第5号、2006年。
4.「魔法少女TVアニメーション番組におけるジェンダー・アイデンティティ構築-1970年代前半『ひみつのアッコちゃん』にみる少女表象」、東洋大学人間科学総合研究所『人間科学総合研究所紀要』 第8号、2008年。
5.「魔法少女TVアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』における少女表象と視聴者分析―昭和50年代のフェミニニティの変容」、東洋大学人間科学総合研究所『人間科学総合研究所紀要』第12号、2010年。
6.「「ポスト・フェミニズム」の魔法少女TVアニメにおける少女表象と視聴者調査――『美少女戦士セーラームーン』と『おジャ魔女どれみ』におけるフェミニニティと母性」、新英米文学会 New Perspective 第192号、2011年。
7. “Rebel with Causes and Laughter for Relief: “Essay Manga” of Tenten Hosokawa and Rieko Saibara,” Journal of Graphic Novels and Comics 2(2):169-185 , 2011.
8. “Functions and Possibilities of Female “Essay Manga”: Resistance, Negotiation, and Pleasure,” International Journal of Comics Art 3(2): 103-115, 2012.
9. 「アニメ・マンガにみる家族表象とジェンダー」、Peace and Culture 第6巻(青山学院大学国際交流共同研究センター紀要)、2014年。
10. “Japanese Superhero Teams at Home and Abroad: Super-Sentai in Japan and their Adaptation in South Korean Cinema,” Journal of Japanese and Korean Cinema 6(2): 1-17.
11. ” “Rekijo”, Pilgrimage and ‘Pop-Spiritualism’: Pop-culture-induced Historical Tourism of/for Young Women,” Japan Forum 27(1): 37-58, 2015.
12. 「あなたの痛みは私そのものー共闘する<魔法>少女たちのやすらぎ」、『ユリイカ 特集百合文化の現在』2月号、2015年。
13. 「セーラームーンの子どもたちー日本発「魔法少女」アニメの進化」、http://www.nippon.com/ja/in-depth/a03904/ 、2015年。
14. 「ファンタジーに遊ぶーパフォーマンスとしての2.5次元文化領域とイマジネーション」、『ユリイカ 特集2.5次元』 2015年4月臨時増刊号、2015年。
15. 「きらきらの向こう側ー男性アイドルとヒーローの結節点」、『ユリイカ 特集アイドルアニメ』2016年9月臨時増刊号、2016年。

ウェブ連載(the serialized essays)
2.5次元文化論」(青弓社ウェブサイト)

須川亜紀子
須川亜紀子
Akiko Sugawa-Shimada
横浜国立大学 都市科学部/都市イノベーション研究院 教授
Professor, Department of Urban Sciences/ Institute of Urban Innovation Yokohama National University
© ぽぷすた All Rights Reserved.
このHPに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。