2021年2月01日
2021年3月6日(土)科研費学会・第6回2.5次元文化を考える公開シンポジウム合同開催~「2.5次元文化」研究の最前線~を開催します
2.5D プロジェクト
2021年3月6日(土)科研費学会・第6回2.5次元文化を考える公開シンポジウム合同開催~「2.5次元文化」研究の最前線~を開催します

2021年3月6日(土)に、科研費学会・第6回2.5次元文化を考える公開シンポジウム合同開催~「2.5次元文化」研究の最前線~ をオンライン(ZOOM)で開催します。プログラムは下記、またはチラシをご参照下さい。事前登録が必要です。お申し込みはチラシのQRコード、またはこちらまで。

 

定員:250人。無料、事前登録制。当日参加不可。

9:50 開場

10:00~10:05 開会・趣旨説明 須川亜紀子(横浜国立大学)

10:05~11:30 ①理論パネル  

岩下朋世(相模女子大学)

「「2.5次元」の視点から捉えるマンガ」(仮)

清水知子(筑波大学)

「アダプテーションと身体の政治学」

川村覚文(関東学院大学)

「情動とメディア−宗教的身体:ラブライブ!に関する考察」

質疑応答

11:30(休憩)

12:30~14:30 ②各論パネル 

藤原麻優子(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)

「2.5次元への困惑――既存のミュージカルと2.5次元ミュージカルの断絶について」(仮)

筒井晴香(東京大学/玉川大学)

「見えないものを見ようとする―2.5次元と『推す』実践」(仮)

(休憩5分)

須川亜紀子(横浜国立大学)

「2.5次元文化の実践と嗜好の共同体の利用―海外事例を中心に」(仮)

田中東子(大妻女子大学)

「  T/A        」

質疑応答30分

14:30~14:40 休憩(10分)

14:40~15:40 総合討論―ディスカッサント・司会 標葉隆馬(大阪大学)        

15:40     閉会


須川亜紀子
須川亜紀子
Akiko Sugawa-Shimada
横浜国立大学 都市科学部/都市イノベーション研究院 教授
Professor, Department of Urban Sciences/ Institute of Urban Innovation Yokohama National University
© ぽぷすた All Rights Reserved.
このHPに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。