2017年11月23日
2.5次元文化に関するアンケートへのご協力のお願い
2.5D プロジェクト
2.5次元文化に関するアンケートへのご協力のお願い
アンケート調査へのご協力のお願い 私たちは「アニメ、マンガ、ゲームなどの2次元の世界と現実の3次元の間にあるもの」=「2.5次元」文化事象に対する学術的調査・研究を行っている研究者のプロジェクトチームです。今回は、「2.5次元」コンテンツの広がりや楽しまれ方に光を当てる目的で、「2.5次元」に関する意識や行動についてアンケート調査を行っています。よろしければぜひご協力ください。 リンクはこちら。(上記QRコードでもリンクへ飛べます) アンケートの個人情報取扱などに関する情報は以下の通りです。(アンケートを終えると読めなくなりますので、こちらに再掲します)  アンケートは匿名での回答が可能です。(※任意でご連絡先等をお聞きする箇所があります。通信はSSL暗号化されています)  いただいた情報は厳重に管理し、調査終了後は迅速に削除いたします。調査結果は学会での学術発表、各種刊行物として使用させていただきますが、個人が特定されるような情報は公開い ...
2017年2月11日
第3回2.5次元文化シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって〜を終えて
アニメ、マンガ
第3回2.5次元文化シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって〜を終えて
第3回2.5次元文化シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって〜は、2017年1月31日(月)17:30〜19:30の2時間という短い時間の中、盛況のうちに終わりました。まず、(株)ランティスの社長である井上俊次先生が、「アニソンビジネス」と題して、ランティスさんが手がけているアニソン、キャラソンについて概観し、そのビジネス展開をわかりやすくご説明くださいました。特に、今回のテーマである、キャラクターソングと2.5次元文化の関係のところで、「黒子のバスケ」のキャラソン展開に、アニメの中の関係性が、キャラソンに持ち込まれる例(黒子と火神、緑間と高尾など)で、ファンたちが関係性や二人の心情を歌にする、という点が紹介され、非常に意識的に演出されている様子がわかりました。(提案するのは、若い社員らしいです)。 特に、ランティスさんは、声優を歌手として器用する際に、アニメの世界観をあえて背負わせるような戦略をしたところが、特徴的なので、そのあたりの意図が気になっていましたが、最初から狙ったわけではないこともわかりました。 井上先生のお話を受けて、私が「キャラソ ...
2017年1月28日
シンポジウム事前連絡
アニメ、マンガ
いよいよ明後日にせまりました、第3回2.5次元文化を考える公開シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって〜です。今回は、フロアとのディスカッションという形式のシンポをめざしています。アンケート、チラシの他に、みなさまには質問票をお配りします。そちらに質問を書いていただき、質疑応答の時間には、その質問票に応える形でシンポを進行したいと思っています。もちろん、直接質問する時間も設けます。ただ、平日の夕方開催ゆえ、例年よりも濃縮された時間になっているので、ご了承ください。 プログラム 17:00 開場 17:30 開会、趣旨説明 17:40 井上俊次先生 「アニソンビジネス」 18:15 須川亜紀子 「キャラソン、アニソンをめぐる”2.5次元遊戯”」 18:35 休憩 (質問票回収) 18:50 まとめ 19:00 質疑応答 19:30 閉会 3階にエレベーターまたは階段で上っていただき、入口を入って左手に受付があります。「関係者・一般」と「国大生」に分かれていますので、登録フォームから登録された方と関係者の方は、「関係者・一般受付」へ、文リテで ...
2017年1月06日
第3回2.5次元文化に関する公開シンポジウム 残席わずかです
イベント
第3回2.5次元文化に関する公開シンポジウム 残席わずかです
新年明けましておめでとうございます。 ぽぷすたは本年もいろいろな活動をしていきます。 早速今月末に行われる、第3回2.5次元文化に関する公開シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって、は残席わずかとなりました。定員に達しますと、一旦事前登録を中止させていただきます。その後、キャンセル待ちを受け付けます。お早めにご登録をお願いします。 http://www.ynu.ac.jp/hus/urban/17376/detail.html
2016年12月16日
第3回「2.5次元文化」に関する公開シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって〜事前登録開始しました
アニメ、マンガ
第3回「2.5次元文化」に関する公開シンポジウム〜キャラクターソングをめぐって〜 の告知が、横浜国立大学のホームページにアップされました。詳しくはこちら。 事前登録制です。定員が120名なので、定員に達しますと、受付を終了させていただきます。 よろしくお願いします。
須川亜紀子
須川亜紀子
Akiko Sugawa-Shimada
横浜国立大学 都市科学部/都市イノベーション研究院 教授
Professor, Department of Urban Sciences/ Institute of Urban Innovation Yokohama National University
© ぽぷすた All Rights Reserved.
このHPに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。