2020年8月12日
日本アニメーション学会大22回大会はオンライン開催です
アニメ、マンガ

今年の日本アニメーション学会大22回大会は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、9月12日、13日にオンラインで開催することになりました。非学会員でも参加可能です。この機会に、アニメーション研究のどんな発表があるか、のぞいてみてはいかがでしょうか?

12日シンポジウムは、アニメーション史研究のパイオニア的存在で、3月に他界された渡辺泰先生の追悼シンポジウム。そして、13日は昨年度日本アニメーション学会賞を受賞された西村智弘先生(映像評論家)の記念講演です。詳細は以下の通り。そのほか、学会発表のプログラムは現在調整中。決定次第、発表します。

2020年2月18日
【重要】学会延期のお知らせ The 2.5-D conference has been postponed.
2.5-D Musicals and Live Theater

2月23日(日)筑波大学東京キャンパス(文京校舎)で予定されておりました、科研費プロジェクト・第6回2.5次元文化を考える公開シンポジウム 合同学会」は、新型コロナウィルス感染拡大が都内で深刻化している事態に鑑み、延期させていただきます。ご参加予定の皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。The conference on 2.5-D culture at Tsukuba University (Tokyo Campus) on 23 of February has been postponed as to avoid the infection risk of the corona virus. Thank you very much for your understanding.

< ...
2020年2月11日
ポピュラー文化研究ゼミ(ぽぷゼミ)卒論発表会終了しました
アニメ、マンガ
ポピュラー文化研究ゼミ(ぽぷゼミ)卒論発表会終了しました

先日、ぽぷゼミ5名の卒論発表会が無事に終わりました。

テーマも様々ですが、ポピュラー文化の最前線を考察する、意欲的な研究に仕上がっています。

宮崎士郎 モータースポーツにおける痛車についての基礎研究ー「レーシング痛車」の系譜

小島海結 曖昧化するメイド喫茶ー秋葉原の事例を中心に

伊藤悠希 Twitterにおけるキャラクター消費ー『うたの⭐️プリンスさまっ♪』ファンのインタビュー調査

2020年1月27日
科研費学会+第6回2.5次元文化を考える公開シンポジウム
2.5D プロジェクト

2020年2月23日(日)に、筑波大学東京キャンパス文京校舎にて、「科研費学会+第6回2.5次元文化を考える公開シンポジウム 合同学会」が行われます。

詳細は↑をクリック。なお、最新情報は、facebookをご覧ください。

12:20 開場
12:50 挨拶、趣旨説明 ・・・須川亜紀子(横浜国立大学)
13:00 パネル1:2.5次元文化に関する理論編
川村覚文(関東学院大学)「ポスト世俗主義時代における情動と宗教的身体:ラブライブ!に関する考察」(リモート出演)
岩下朋世(実 ...

2020年1月17日
『美術手帖』2月号ーアニメーションの想像力
お知らせ
『美術手帖』2月号ーアニメーションの想像力

美術手帖』2020年2月号ーアニメーションの想像力 は、土居伸彰さん、高瀬康司さんの監修の下、国内と海外のアートアニメーション、テレビアニメーション、アニメーション映画を幅広く概観して、2010年代のアニメーションについて知ることができる、読み応えのある号になっています。

私も少しだけ登場させていただきました。『おそ松さん』のプロデューサーだった布川ゆうじさん、『スタートィンクル プリキュア!』のプロデューサーさんの柳川あかりさんの対談に、司会・インタビューアーとして参加しています。


須川亜紀子
須川亜紀子
Akiko Sugawa-Shimada
横浜国立大学 都市科学部/都市イノベーション研究院 教授
Professor, Department of Urban Sciences/ Institute of Urban Innovation Yokohama National University
© ぽぷすた All Rights Reserved.
このHPに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。