2018年5月28日
学会発表 Mechademia国際学会 in 京都国際マンガミュージアム
2.5D プロジェクト
学会発表 Mechademia国際学会 in 京都国際マンガミュージアム
2.5次元文化研究プロジェクトチームで、初の本格的な学会発表を、Mechademia国際学会で行いました(使用言語は英語)。アメリカに本拠を置くこの学会は、アメリカでも大会を開いていますが、アジアでも大会を開き、日本は二年ぶりとなります。 今年の大会テーマは Manga Nexus: Movement, Stillness, Media でした。 私たちのパネルは、最終日5月27日午後にあり、発表題目は以下の通りです。 Akiko Sugawa-Shimada “Constructions of 2.5-dimensional Culture as Participatory Culture and the Community of Preference in Japan” Hosei Iwashita “‘Character’ in 2.5-D Theatrical Plays: From the Perspective of Manga Studies” Satofumi Kawamura “The A ...
2018年5月03日
ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~ in 上海
2.5D プロジェクト
ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~ in 上海
4月14日、科研費プロジェクトの一環で、プロジェクトメンバー2名とともに上海に行って来ました。上海では、ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~の公演があり、主催者(株)ネルケプランニングの子会社である(株)NELKE CHINA 取締役兼中華圏経営責任者 譚 軍(タン・グン)氏にお話しをうかがうことができました。 (株)Nelke Chinaさんは2014年9月に設立され、中国、台湾、香港、マカオ、マレーシア、シンガポールなど中華圏での2.5次元舞台発展をめざし、舞台公演の企画提案や制作業務のほか、ファンミーティングも開催しているとのことです。Nelke Chinaの会員数は約3万人とのことで、かなりのファンがいることがわかります。これまでもライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」シリーズや『ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス-』など、中国、中華圏で非常に人気の高いコンテンツが、さらに舞台としても大成功をおさめています。 今回非常に興味があっ ...
2018年2月19日
Survey on 2.5-dimensinal culture
2.5-D Musicals and Live Theater
https://jp.surveymonkey.com/r/25DC_EN You are invited to participate in this survey of our project about “2.5-dimensional cultural phenomena.” The 2.5-dimensional culture means practices in the imaginary space between the 2-dimensional world (manga, anime, and games) and the 3-dimensional world (reality). We would like to hear about your thoughts and experiences in regard of the “2.5-dimension.” The survey will take approximately 7-8 minutes to complete. Your cooperation is very much ap ...
2017年12月24日
保護中: 第4回打ち合わせ議事録(members only)
2.5D プロジェクト

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


2017年12月12日
‘2.5차원 문화에 대한 조사’
2.5D プロジェクト
'2.5차원 문화에 대한 조사' 설문조사 협조를 부탁드립니다  저희는“애니메이션, 만화, 게임 등 2차원 세계와 3차원의 현실 세계 사이에 있는 것”= “2.5 차원”문화 현상에 대해 학술 조사 및 연구를 수행하고 있는 일본의 연구자 프로젝트 팀입니다. 이번 조사에서는“2.5 차원”콘텐츠의 확산 및 향유에 대해 알아보는 것을 목적으로,“2.5 차원”에 대한 의식 및 행동에 대해 설문조사를 실시하고자 합니다. 시간이 허락되신다면 꼭 협력 부탁드립니다.  설문조사는 익명 응답이 가능합니다 (임의로 연락처를 물어보는 문항이 있습니다. 응답은 SSL암호화 처리됩니다). 수집된 내용은 엄중히 관리하며, 조사가 끝난 후 바로 삭제할 예정입니다. 조사 결과는 학회 등 학술 발표, 간행물 등에 사용되며 개인이 특정되는 형태로 공개되는 일은 없습니다. 또한 조사, 연구의 성과는 ...
須川亜紀子
須川亜紀子
Akiko Sugawa-Shimada
横浜国立大学 都市科学部/都市イノベーション研究院 教授
Professor, Department of Urban Sciences/ Institute of Urban Innovation Yokohama National University
© ぽぷすた All Rights Reserved.
このHPに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。